日本人に
住みやすい環境

3万人以上の日本人が住んでいるので日本人に住みやすい環境です。

多くの日本企業が進出するシンガポール、狭い国土に3万人以上の日本人が住んでいます。

シンガポールで暮らす日本人の多くは駐在員とその家族。そのため日本人向けの商品・サービスはとても充実しています。例えば日系スーパーの「明治屋」や「ドンキホーテ」に行けば日本のスーパーとほぼ同じ品ぞろえです。

また、シンガポール人は日本が大好き、スーパーやコンビニには日本のお菓子やジュースが並び、街を歩けば、ユニクロやダイソー、モスバーガー、吉野家などをよく目にします。特に日本食は大人気、仲良くなったクラスメイトと一緒に日本食を食べに行くのもオススメ。日本料理の話題なら会話もきっと盛り上がるはず!

シンガポールにある日本の小売店・飲食店(一部のみ)

日本の大都市と変わらないほど日本の小売チェーン・飲食チェーンがシンガポールに進出しています。

ダイソーユニクロハンズ(東急ハンズ)明治屋高島屋伊勢丹無印良品ドンキホーテパリミキオンデーズ紀伊国屋書店ニトリ

|吉野家サイゼリヤモスバーガー一風堂博多一幸舎山頭火やよい軒大戸屋シャトレーゼ和民Coco壱番屋すき家天丼てんや星野珈琲

同じアジア人が多いためアウェイ感がない

同じような顔、同じような背の高さのアジア人がマジョリティのシンガポール、海外でも欧米で感じるようなアウェイ感やマイノリティ感がありません。体格が大きな西洋人を前にすると委縮してしまう日本人も少なくありませんが、シンガポールはそのような方でも安心です。

治安の良さは世界トップクラス

立ち入ってはいけない危険な地域もなく体感的には日本より安全な印象です。

様々な民族が暮らす多民族国家

4つの公用語、様々な文化や宗教、多様性を手軽に体験できます。

英語は世界の共通語 様々な英語に触れる

多民族国家シンガポールで世界の様々な英語に触れることができます。

日本からのアクセスが便利

日本の多くの主要空港から直行便でアクセスできます。

時差はマイナス1時間 時差ボケなし

期間が短い短期留学は時差が少ない国を選ぶのも大切なポイントです。

観光も充実 短期留学でも十分満喫

東京23区並みの大きさのシンガポール、観光も十分に満喫できます。

日帰りで海外旅行もできます

お隣のマレーシアにはバスですぐ、日帰りの陸路国境越えを体験できます。

contact_txt