よくある質問一覧に戻る

留学検討中

都合で1週間しか滞在できません。お勧めのプランは?

留学支援
センター

短期留学の目的によって「グループレッスン」「マンツーマンレッスン」の選択があります。

1週間程度の短期留学の選択肢として考えられるのは「グループレッスン」または「マンツーマンレッスン」です。どちらを選択するかは短期留学の目的で語学学習の重要度をどの程度に考えていらっしゃるかで違います。

グループレッスン

初めての海外旅行の高校生・大学生、観光・休暇が主目的の社会人

シンガポールは初めての海外旅行の方にもとてもお勧めな国です。但し語学留学としては1週間で学べることは限られています。

特にグループレッスンの場合、3ヶ月程度のレッスンの1週間のみを受講する形になるため、その1週間のレッスンがちょうど自分が苦手な分野にあたれば勉強になりますが必ずしもタイミングよくあてはまるとは限りません。そのため1週間程度のグループレッスンでは英語学習の成果はほとんど期待できません。「語学学校を体験してみる」といったイメージだと思ってください。

1週間のグループレッスンに参加される方は英語を学ぶのではなく、授業やシンガポール滞在を通して英語を実際に使い自分が出来ないことに気づいたり、なんとか通じた・・・という自信・成功体験につなげることで今後の英語学習のモチベーションを得る機会にして頂きたいと思います。

また英語のみでなく、様々な国からの留学生と一緒に机を並べて学ぶ体験、文化の違い、考え方の違いを知ることで、グローバルを体感して頂きたいと思います。

短期留学は語学学校に通いながら観光や街歩き、クラスメイトとの交流等を楽しみたいという体験重視の方にお勧めです。

1週間で英語上達を望まれる方

十分な学習効果(英語上達)を望まれる方、学びたいことが決まっている方(例:仕事で使う英語・旅行で使う英会話の上達など)には次のマンツーマンレッスンをお勧めします。但し1週間という短期間で初めて学ぶ教師から英語のみで英語を学ぶには「英語レベルの測定」「具体的な目標・目的の設定」(日常英会話を学びたい…は具体的とは言えません)が不可欠です。

このような事前準備無しでマンツーマンレッスンで学んでも教師が用意した必ずしも実際に使うとは限らない教材やトピックス」で英語を学ぶことになるため、英語授業として成立しても学習効果(実際に使える英語に繋がる学習効果)にはならないと思います。

そのため短期間で具体的な英語上達の目標・目的をお持ちの方は、事前カウンセリングをしっかり行い、目的・目標に応じたマンツーマンㇾッスンを提供できる日本の英会話教室・英語学校で短期集中で学ぶことをお勧めします。

マンツーマンレッスン

マンツーマンレッスンのご紹介は一時的に休止しています。なおマンツーマンレッスンの授業料は$90-$100(約10,468円~約11,631円)/1時間が相場です。*受講時間数による(10-20時間の相場)

学びたい内容が具体的に明確であり短期間で成果を上げたい方

1週間という短期間で少しでも英語の力をつけたい、具体的に学びたい内容がある・・・という方には、1対1で学ぶマンツーマンレッスンをお勧めします。

特に仕事で使う英語を学びたいという方には通常のグループレッスンではビジネス英語は学べず、ビジネス英語は業種・職種により内容も異なるためマンツーマンレッスンが費用対効果の面でもおすすめです。

また観光旅行がメインで英会話のレッスンも少し受けてみたい、旅行で使う英会話を上達させたいという方もマンツーマンレッスンはお勧めです。

旅行中は英語を実践で使うまたとない機会です。マンツーマンレッスンで旅行中に使う会話表現を学び、実際に使ってみる、学ぶ→実践の繰り返しが英会話上達の大切なポイントですので、とても効果的です。

グループレッスンで授業中に自分が英語を話す機会はかなり限定的です。一方、マンツーマンレッスンの生徒は自分1人だけですからグループレッスンとは比較にならないほど話す時間は多くなります。

このようにマンツーマンレッスンは自分自身の目的にあわせ学びたいことのみを学べるオーダーメイドのレッスンを組めるためグループレッスンに比べ無駄がなく費用対効果はとても高いものになります。

マンツーマンレッスンを受講される方はオーダーメイドのレッスンですのでなるべく具体的に学びたい内容を伝えて頂くことが満足に繋がります。

例えば、海外出張でプレゼンテーションをする必要がある、海外の取引先に電話で説明しなければならない、海外旅行のシチュエーション(空港・ホテル・観光地・レストラン・買い物)で使える英会話、自分の地元の観光地を案内する英会話、趣味に関する英会話などです。

シンガポール滞在中に訪れる旅行先をテーマに英会話を学ぶこともできます。

contact_txt