IELTS対策
マンツーマンレッスン

イギリス系の国の大学入学時に必要な英語検定試験「IELTS」、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、そしてシンガポールでは最も知名度が高い英語試験です。日本でも大学入学共通テストの英語民間試験に選ばれ知名度も上昇しています。

海外の大学・大学院は、IELTS・TOEFLどちらも受け付けているところが多いですが、日本ではIELTSの知識を持ち指導できる英語教師は決して多くはありません。そこで、元イギリス植民地・イギリス英語の国、シンガポールでIELTSの知識・指導経験が豊富な英語教師からIELTS対策を学ぶのはいかがでしょうか? 短期集中型のマンツーマンレッスンです。

IELTS対策・マンツーマン特訓レッスン

お申し込み条件

スコアアップが目標のレッスンのため以下の2つの条件を満たす方のみお申込み頂けます。

  • IELTSのオーバーオールスコアが4.5以上の方 (未受験の方は英検2級以上が目安)
  • 目標スコア/目標達成時期が明確な方
学校

弊社提携の複数校から日程・IELTS担当教師の空き状況等からご紹介します。いずれも都心の交通の便の良い立地です。

授業料・レッスン時間数
  • $80 / 1時間 (約8,914円/1時間)
  • 最低10時間からお申込み
  • 2時間~4時間/1日 *時間数はご希望に応じて
  • 例 合計20時間 1日2時間x10日間(月~金 2週間) or 1日4時間 x 5日間(月~金 1週間)

学んだ内容の定着に予習・復習・自習は欠かせません。レッスンでは宿題も用意されるため1日のレッスン時間は最大4時間以内にしています。

レッスン内容

お申込み後に「IELTSの成績証明書(画像)」「目標スコア」「目標達成の希望時期」「現在の学習方法・利用教材」をお聞きして学校に提出します。また理解を深めるため担当教師とのオンラインミーティングをシンガポール到着前に行うこともあります。

学校は事前に頂いた情報をもとにお申込み時間数に応じた目標達成のためのオーダーメイドの授業計画を用意します。また帰国後の継続学習のアドバイスやご希望の方は引き続きオンラインレッスンもご提供できます。

予習・復習の場所

マンツーマンレッスンは学んだ内容の定着のため予習・復習が大切です。またレッスンでは宿題も出ます。予習・復習に取り組む場所としては以下が考えられます。

  • 学校の空き教室(空きがあれば)
  • カフェなどの飲食店
  • 滞在先の部屋(バジェットホテル滞在)・共用スペース(ゲストハウス滞在)
  • コワーキングスペース(目安 $30~/1日 $300~/1ヵ月)

短期留学は必要?

IELTSのスコアアップが最大の目的の場合、正直なところ短期留学よりも日本でIELTSの専門コースに通学するほうが費用対効果は高いと思います。短期留学は授業料以外に航空券代・宿泊費がかかり、総予算の半分以上を占めるからです。航空券代・宿泊費も日本で学ぶ費用に充てればより充実した対策ができるはずです。

シンガポールで学んでいただくことが大切な弊社が申し上げるのもビジネスとしては本末転倒ですが、留学される方の本来の目的を達成する意味ではこれらの点も考慮したうえでご検討ください。お金がかかっても環境を変えて集中して学びたいという考え方もあると思います。

お問い合わせ

【お問い合わせフォーム】からお問い合わせください。
その際は以下の情報もお知らせください。
・IELTSスコア及び受験年月日
※オーバーオール・バンドスコア、リスニング・リーディング・ライティング・スピーキング別のスコア
※複数回受験した方は直近の3回分を全てお知らせください。
・目標スコア及び目標到達時期
・IELTS受験の理由・目的

contact_txt